おうちから楽しめるオンラインイベント参加費無料

日本と台湾のおたがいの国の料理を作りながら、それぞれの文化の違いを学ぶオンライン料理教室です。
日本と台湾のおたがいの国の料理を作りながら、それぞれの文化の違いを学ぶオンライン料理教室です。

概要

日本と台湾のおたがいの国の料理を作りながら、それぞれの文化の違いを学ぶオンライン料理教室です。
台湾からは干し魚、エビ、シイタケなどの干物を入れて香りと旨味加えた代表する田舎料理「台式白菜滷(台湾の田舎風白菜煮)」。日本からはふわふわ食感の鯛とシャキシャキのきのこを使った「旨味爆発きのこ鯛めし」を台湾の子供たちと一緒に料理します。是非ご参加ください!

開催時間

12月4日(土)13:00~14:15 ※日本時間

当日のメニュー

①台式白菜滷(台湾の田舎風白菜煮)
②旨味爆発きのこ鯛めし

ご用意いただく材料

①台式白菜滷(台湾の田舎風白菜煮)(2人分)
● 白菜:1/4個
● ニンジン:1/2または1/3本
● 干ししいたけ:6個程度(2㎝ぐらいのサイズ)
● 水(干ししいたけ戻す用):適量
● しいたけ:大1個または中2個
● 油揚げ:1枚
● ニンニク:2かけ
● 干しエビ:小さじ1
● サーチャージャン:大さじ1
※サーチャージャンが入手できない場合は干しエビ:大さじ2
● しょうゆ:大さじ2
● 砂糖:小さじ1/2
● 油:大さじ2
● 水またはお米のとぎ汁:200cc
※こちらは↓はお好みでご用意ください
● 卵:1個
● 油:大さじ1
● 揚げ油:適量

②旨味爆発きのこ鯛めし (4人分)
● 米:2カップ(300g)
● 水:2カップ
● 昆布:1枚(3cm×5cm)
● 鯛(骨なし):200g
● 酒:大さじ1
● 塩:小さじ1/2
● きのこ(好きなもの):200g
味付け
● 醤油:大さじ1
● みりん:大さじ1
● お好みで、ねぎ、刻み海苔、ごま油またはバター、わさびなど:適宜
● 蒸し大豆:100g

ご準備いただく調理器具

■ 包丁
■ まな板
■ キッチンバサミ
■ フライパン(プライパンの蓋も使います)
■ 土鍋(6号サイズ 直径22cm)
■ フライ返し
■ 炊飯器
■ 計量カップ(米)
■ 計量スプーン大、小
■ しゃもじ
■ 菜箸またはトング
■ ビニール袋
■ キッチンペーパー

事前のご準備

● お米のとぎ汁(お米を洗った2回目ぐらいの水)を100㏄取っておいてください。
● お米は洗って水に浸しておいてください。
● きのこ(炊き込みご飯用)は一口大に切っておいてください。
● 白菜はきれいに洗って一口大に切っておいてください。
● にんじんは皮をむいて厚めに斜めに切りしておいてください。
● 干ししいたけを水に浸して戻しておいてください。

講師プロフィール

李玫翎(りめいりん)さん 
台湾児童食育協会 理事長
1982年台北生まれ。幼い頃から母と市場に行くことやキッチンでお手伝いすることが好きでした。上海出身の父方の祖父、南京出身の祖母、四川出身の母方の祖父と台湾出身の祖母の影響もあり、幼いころから沢山の地域の食文化の中で育ちました。
2007年に国立交通大学電気工学大学院卒業。その後理律法律事務所にて勤務、大阪ヒューマンアカデミー日本語学校にて短期研修を行いました。その際に日本の食育の活動に出会い影響を受け、2016年に台湾子供料理教育協会にて講師証明書の取得し、親子料理教室「小廚師樂作坊」を運営し始めました。2020年に台湾児童食育協会創立、そして日本味育協会食育実践プランナー資格取得。現在、台湾食育協会理事長となり、台湾における食育の推進のため、中山医学大学、弘道老人基金會、政府機関などと、緊密な協力のもと活動進めております。

坂本佳奈(さかもと かな)さん 
食育食文化・料理研究家
2002年、大阪市立大学大学院生活科学部前期博士課程修了。サカモトキッチンスタジオ主宰。世界の発酵食品、食文化の研究を行っている。食育分野では子どもと食体験のかかわり方として、子ども博物館のハンズオン手法を用い、科学的根拠に基づく食育の伝え方を研究、キッズキッチンの原案指導も行っている。また、農林水産省の行うタウンミーティングにも出席するなど、多角的な方向から食文化と食育について活動中。
2012年より近畿米粉食品普及推進協議会米粉食品技術アドバイザーを務める。NHK「きょうの料理」出演。一般社団法人キッズキッチン協会理事、近畿米粉食品普及推進協議会副会長、テンペ研究会理事、まなぼうさいラボ所長、食と農の応援団団員、伝統食品研究会会員。

受講方法

料理教室はZOOM を使用して開催致します。
URLは後日メールにてご連絡いたします。
当日はお使いのパソコン(カメラ・マイク付き)、スマホまたはタブレットからZOOMでご参加をお願い致します。
(※原則カメラはON、マイクはOFFにして参加いただきますようお願いいたします)

参加費

無料 ※材料、道具等はご家庭でご用意をお願いいたします。

定員

200名 ※応募多数の場合は抽選となりますことをご了承ください。

応募締切

2021年12月2日(木)18:00まで

受講URLのご連絡

2021年11月28日(日)

参加にあたっての留意事項

  • ● 材料、準備物はご家庭でご用意をお願いいたします。各プログラムのご案内に、必要な材料・準備物などご用意いただきたいものをご紹介しておりますので、ご確認ください。
  • ● 材料や準備物等が変更になった場合は都度メールにてご連絡いたします。
  • ● プログラムの終了時間は調理の工程や参加いただく方の状況によって延長する場合がございます。
  • ● プログラム中は、原則としてZOOMのビデオをON、マイクをOFFにした状態でご参加頂きます。おうちの中のご様子等がビデオに写り込むのがご不安な方は、予めPCやスマホの設置場所をご調整頂く、ZOOMの背景設定を変更する等ご対応をお願いいたします。
  • ● プログラム中の様子は、事務局にて録画をさせて頂きます。録画された動画、画像、などは、一般社団法人キッズキッチン協会及び開催協力・後援団体の業務(ホームページやパンフレット等への掲載を含む)に使用させて頂く場合があります。
  • ● ZOOMは日々システムのアップデートが行われておりますので、当日は最新のバージョンでご参加頂けますようお願いいたします。また、使用ツールが事前に変更になった場合には事務局よりご案内させて頂きます。
  • ● インターネット回線やシステム上のトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、料理教室の一時中断・途中終了の可能性がございます。

お問い合わせ先

一般社団法人キッズキッチン協会 『食育カンファレンス2021』運営事務局
メールアドレス:jimukyoku@kids-kitchen.jp

参加申し込みをする

※Googleフォームへジャンプします